記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスパラ苗の経過について

ユニオンブログ担当の紺野です。
今回の記事では前回に引き続き、アスパラ栽培について書きたいと思います。

2月は寒さの厳しい日(特に夜間)が続いたため、発芽や生育に不安を感じる点もありました。
しかし、昼間の日の射す間は温度もしっかりと確保できていたため、結果として発芽と生育は順調に進んだのではないかと感じています。

s_P1020022.jpg
↑現在の苗全体の様子です。気温が高くなった分、伸びも早くなったと感じます。

発芽に若干のムラがありますが、まだまだ芽は出続けているので、今後も経過を見守りたいと思います。
また、3月現在では気温も2桁まで上がるようになったので、発芽・成長共にますます促進されればいいなと願っています。

s_P1020024.jpg
↑しっかりと伸びた芽の合間から、発芽したばかりの芽も確認できます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。